古銭買取店に持ち込む前の注意点とは

古銭買取をする際に、自分でクリーニングをしようとする人がいます。きれいな方が高く買取ってくれると考えるからなのでしょう。ところが逆効果になる場合も珍しくないため、注意が必要です。特に金貨は素材が柔らかく、手でも簡単に曲げることができるほどです。そのため力を込めて磨くと表面に傷がつくことが多いです。すると一気に古銭買取金額が下がってしまうので、何もしない方が良いです。次に銀貨ですが、こちらは市販されている銀用のクリーナーを使用しても構いません。プラスチック製の消しゴムを使ってもきれいになるので、試してみる価値はあります。もしも銅貨を所有しているなら、磨くよりも洗剤を入れたものに浸しておくのが良いでしょう。塩素系の漂白剤なら、見違えるように美しくなります。ただし漂白剤が表面についた状態で放置すると腐食してしまい、やはり古銭買取金額が低くなってしまいます。確実に洗い流すようにしておきたいものです。紙幣に関しては金貨と同様に、何もしないのが無難です。しかし濡れたままだとカビが生えるので、しっかりと乾燥させましょう。